Interview with Ms. Miki Suzuki, 2nd place at the World Barista Championship 2017 Seoul : by Vaughan

Interview with Ms. Miki Suzuki, 2nd place at the World Barista Championship 2017 Seoul : by Vaughan

November 21, 2017 0 Comments

(日本語が続きます)

My heartiest congratulations to Miki Suzuki of Maruyama Coffee on 2nd place at the World Barista Championship 2017 in Seoul last week. In the three times she has competed over the years (which is an incredible achievement in itself, as no other competitor has ever competed in Worlds three times) this year was her best result, and the best performance she delivered personally.

I was Miki's English teacher over the year leading up. We started off with fun lessons at old Japanese cafes learning natural phrases and expressions. Miki also kept a diary in English to make sure she was using a bit of English everyday. In the months leading up to the WBC, scripts were written, translated, edited, re-written, and practiced over and over and over again. She never once said she was tired or that she’d had enough for the day. She was always super hungry for more feedback, and she’d make excellent notes - reviewing and then preparing for each time we would meet.


A week after the big event, I sent her a few messages to ask her how everything was going.


Vaughan: Firstly, big congratulations to you, Miki-san. It really is a wonderful achievement. One week after WBC, how do you feel?

Miki: Thank you, Vaughan. I am so happy and very satisfied. And now, I am so happy to celebrate our new champion Dale.

Vaughan: You’ve been back for a week, what have you been doing?

Miki: Working!

Vaughan: hahaha. Anything special?

Miki: I’ve actually been holding events at our Nishi Azabu & Komoro stores - I’ve been serving WBC beverages for our customers and friends.

Vaughan: Speaking of your presentations in Seoul, did you change anything throughout the three rounds leading up to the finals?

Miki: I changed my recipe, extraction time and my way of preparation. I finally was able to do my best performance in that final round.

Vaughan: Tell us about the other competitors. What’s the relationship like between national barista champions?

Miki: Everyone is super friendly. Being together at Worlds is like catching up with old friends. They’re superstars and I’m always so delighted to talk with them. Worlds is much more of a friendly vibe compared to Nationals.

Vaughan: Who would you like to thank?

Miki: Everyone who cheers for me all over the world. I am supported by so many people on the WBC stage. Everyone gives me power and motivation. And a special mention to my amazing coach Hide, my coffee father Kentaro, my fantastic teacher you Vaughan, and my hero Mie.

Vaughan: Where to from now?

Miki; While I was preparing for the competition, I found a lot of things I want to pursue. And I want to educate the next generation!



先週ソウルで行われたワールド・バリスタ・チャンピョンシップで2位に輝いた丸山珈琲の鈴木樹さん、心からおめでとうございます。彼女は過去3回、ワールド・バリスタ・チャンピョンシップに出場経験があり、(世界大会で3回も戦ったことのあるバリスタは彼女のみで、これだけでもすごい経歴)今回が過去最高の結果となり、彼女自身のパフォーマンスも今までで一番の出来だったと彼女は話していました。

僕は1年に渡り、樹さんの英語のコーチをしていました。始めは喫茶店で簡単なフレーズや表現を覚えたりと、気楽なレッスンをしていて、彼女は少しでも英語を使う機会を増やそうと、英語で日記をつけていたころでした。大会の1ヶ月前になると、原稿を書いて、訳して、編集作業の後、また書き直しをして、練習を何度も何度も繰り返しました。彼女は一度も疲れたとか、今日はもう終わりにしようとかいう言葉を口にすることがなく、いつも努力し続けていました。また、彼女はこま目にノートをとって予習と復習とに役立てていました。

大会の1週間後、私は彼女にいくつかの質問をしてみました。



ヴォーン:はじめに、樹さん本当におめでとう。本当にすばらしい結果になりましたね。1週間経ってみて、今の気分はどうですか?

樹:ヴォーン、ありがとう。私はとても満足のいく結果になって、幸せを感じています。それと、チャンピョンのデイルに心からおめでとうと伝えたいです。


ヴォーン:この1週間何をして過ごしていましたか?

樹:ずーっと仕事をしていました!


ヴォーン:ハハハ。なにか特別なことをしたりしましたか?

樹:実は丸山珈琲の西麻布店と小諸店で大会で出した飲み物をお客さんや友達にお出ししていました。


ヴォーン:ソウルでの3回の大会のなかで、なにか変化を加えたことはありますか?

樹:レシピ、抽出時間、準備の方法を変化させていきました。最終ラウンドでやっと自分のベストなパフォーマンスをすることができました。


ヴォーン:他の大会参加者たちとはどのような感じの雰囲気でしたか?

樹:みなさんとてもフレンドリーでした。世界大会にみなさんと挑むのはなんだか昔の友達と会っているような気分でした。彼らは私に取ってスーパースターで、会話をするときいつも光栄な気持ちになりました。日本大会よりずっとフレンドリーな雰囲気でしたよ。


ヴォーン:誰に感謝を伝えたいですか?

樹:世界中の私を応援してくれたみなさんですね。世界大会では本当にたくさんの方に助けて頂きました。みんながパワーとモチベーションを私にくれたんです。特にありがとうを伝えたいのは素晴らしいコーチだった英典さん、コーヒーに関する沢山のことを教えてくれたお父さんのような存在の健太郎さん、英語のコーチをしてくれたヴォーン、そして私のヒーローであるミエさんですね。


ヴォーン:これからどうしていきますか?

樹:大会の準備をしている時、これからやってみたいことを沢山見つけました、あと、次の世代を育てていくことにもチャレンジしてみたいですね。

Photos by Sonia Cao
@sscmot



JPY